共同研究&研究資金

目次
共同研究についての考え方
研究資金獲得実績

共同研究についての考え方

 研究内容にご興味がある方は、「有明広域産業技術振興会」などからご連絡下さい。

 共同研究はwelcomeです。社会の皆さまと学生さん達と一緒に、楽しい日々を作り、明るい未来を築くことができたら幸いです。

研究テーマの模式図

共同研究についての考え方

目次(Top)に戻る。


研究資金獲得実績

 研究にはお金が必要です。お金で研究するわけではありませんが、ないとやっぱり困ります。

日本学術振興会 科学研究費補助金 (科研費)

「変調ドーピング炭素構造によるダイヤモンド電子デバイスの最適化と高信頼化」, 科研費 挑戦的萌芽, 研究代表者, 2015年4月 – 2018年3月 (課題番号: 15K13938).
「炭素材料の機能化と融合による革新的電子/光デバイスの開発」, 科研費 若手研究(A), 研究代表者, 2014年4月 – 2017年3月 (課題番号: 26709017).
「炭素機能性材料を用いた革新的次世代電子デバイスの開発」, 科研費 若手研究(B), 研究代表者, 2012年4月 – 2014年3月 (課題番号: 24760247).

その他公的資金

「光電子制御プラズマCVDを用いた革新的アモルファス炭素材料の開発」, 2021年度 物質・デバイス領域共同研究拠点(東北大学 多元物質科学研究所) 基盤共同研究, 研究代表者, 2021年4月-2022年3月 (課題番号 20211079).
「異元素ドープダイヤモンドライクカーボンの化学構造解析と電気電子材料への展開」, 2020年度 豊橋技術科学大学 高専連携教育研究プロジェクト スタートアップ支援, 研究代表者

産学連携関係

「アルミ加工用DLCコーティングエンドミルの研究開発」, 大牟田市ものづくり技術開発支援助成事業, 研究分担者 (研究代表者 株式会社アヤボセンタン研), 2020年8月-2021年2月.

目次(Top)に戻る。


※このページ内のイラストには、イラストACのフリー素材を用いています。