田辺工業(株) 大牟田支店 教育訓練センター開所式と卒業生動向

 6/12(水)、田辺工業株式会社様の大牟田支店 教育訓練センター開所式へ、校長代理として出席しました。一昨年来、有明広域産業技術振興会を通じて縁あって、親しくさせて頂いている企業です。大牟田支店は、高専から車で30分かからない距離です。

 田辺工業様は、新潟県上越市が本拠の独立系プラント企業です。社員教育に特に力を入れられており、各拠点に教育訓練センターを設けておられます。今回、大牟田支店での同センターが完成し、開所式が開かれました。

 校長の代理ですので、大牟田市副市長・市議会議長・教育長・商工会議所会頭等々と、地域のVIPの方々が参列されました。ちょっと早めに着いたので、待合室に案内されていましたが、すでにこれら方々が休んでおられていたので、末席に座りました。なかなか居づらいな・・・と。

 参加者皆さんはガチの正装でした。「平服OK」ということで、いつも通りのノーネクタイ&ジャケットで参加した私は、何か目立ちました。こういうとき、制服(作業服)って便利なんですよねー。有明高専では1~3年生が制服です。世の中、制服の存廃については議論がありますが、こういうとき制服はハズレがないんですよねー。

 ちょっと話がずれました。四山神社の神事に始まり、各人の挨拶となりました。同社四月朔日会長、水澤社長に続いて、上記お歴々が順にされました。私にももちろん順番が回ってきました。有明広域産業技術振興会を通じてのご縁、今春教え子を採用頂いた経緯、そして地域との共存共栄を目指す本校についてのお話をしました。校長代理なんですが、ちょいと自分寄りの話となってしまいました。

 閉式後はセンター内の見学となりました。今春入社した教え子の上山 弥彦君が現場から駆けつけてくれました。社長と上山君を交えて3人で話に盛り上がりました。上山君の社内評価はすこぶる高いようで、将来の社を背負う人材とのことです。担任だった者としては鼻高々です。他の方々がお帰りになった後も話が続きました。

教え子の上山君と記念写真。平服です。

 教員として、何かしら地域社会、そして我が国の振興の役に立てることはこの上ない喜びです。

Views: 41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA