大都会久留米と大学病院

 本日は朝から、所要のため久留米大学病院に行ってきました。久留米大学病院&医学部は、九州医学専門学校を前身とする歴史ある病院&医学部ですね。

 久留米は、旧筑後国の国府も置かれた現代に続く筑後地方の中心です。大牟田から見たら正に、「大都会久留米」です。ところで「あーあー、果てしなーいー」という曲を思い浮かべた方、私より一回り以上上です。

 普段久留米大学病院に行くときは、西鉄特急を使っています。しかしいざ大牟田駅に行ってみると、西鉄電車は柳川まで不通になっているではないですか!! 確かに車で駅に向かう途中、えっらい雨が降っているなとは思っていましたが、迂闊でした。豪雨も毎度のことなので、慣れていました。

 昔関西にいた頃、JRは止まっても近鉄電車は走っていましたので、同じ私鉄の西鉄も走っているだろうと思っていました。しかし久留米まではJRより海側であり、低地で地盤の緩いところを走っているので、仕方ないのですかね。

JR大牟田駅から西鉄大牟田駅を臨みます。不通のところすまぬ、拙者は久留米に行きたいのじゃ。

 そうです。JRは動いていました。というわけで、JRで行くことにしました。大牟田発が11分遅れとなる電車でしたが、出発できました。

電車を待っていると、向かいの1番線ホームに最新の821系電車(熊本行き)が来ました。

 電車に乗って、揺られて、GoGo!! JR久留米駅に着きました。そこからバスに乗り換えてちょっとしたら目的地です。いざ着いてみると、あれれ??、当初の計画よりも早く着いてしまいました。これまで西鉄特急の魅力に惑わされていましたけど、実はJRの方が少し早く着くようです。魅力を取るか、時間を取るかですねぇ。不慮の災害でしたけど、一つ賢くなりました。

着きました。何やかんやありましたが、予定通り。

 ・・・そんなこんなで用事も終わりまして、帰路となりました。調べると、西鉄電車はまだ不通のようですので、同じ経路で帰宅しました。バスは圧倒的に西鉄久留米駅行きが多いので、バスの乗り場で30分毎のJR久留米駅行きを待ちました。

帰りのバスを待っています。相変わらずの大雨です。
バスが来ました。来た道を戻ります。バスに乗って、揺られて、GoGo!!

 なお我が有明高専のお隣さん久留米高専は、久留米大学病院と筑後川を挟んで反対側にあります。病院へ行くバスも、終点は久留米高専です。久留米高専は旧制久留米高等工業学校を起源とする歴史ある学校ということもあり、入試偏差値では思いっきり負けています。校風も違うようで、自主性を重んじる久留米と、かゆいところまで手が届く(ある意味ではおせっかいな)有明です。しかしながら有明高専は、地元大牟田・荒尾・玉名地域の優秀な学生達を抱えておりますので、彼らを世に羽ばたかせることを使命としてやっております。がんばりま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA