恩師の近況

 学部4年&大学院博士前期課程(修士)時代の研究室の恩師が工学部長&工学研究科長になられた、という報告が同窓会より入ってきました。

 う~ん、尊敬する方ではありますが、こういう重役に就かれるとは考えてもみませんでした。

 私が居た頃は、人も少ない小さな研究室で、表に出せないトークもたくさんしていました。

 月日は経つものですね。

 私もこの先どうなるんでしょうか。ぬくぬく講座制の下ではなく、個人研究室を主催することになったこと事態があり得ないことなんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA