挑戦すること、逃げること

 昨日のニュースで、桐島 聡容疑者が逮捕されたという件がありました。ちょうど寮の宿直業務だったので、タイムリーなTVニュースは見られなかったです。

 子供の頃、街中の指名手配掲示板にいつも載っていた人です。それにしても50年の逃亡って、私の人生より長いですよ。

 末期ガンだそうですね。しかし、逃げて一体何を得たんでしょうかね。

 何であれ、挑戦して、そして敗れた人は、一旦恥辱にまみえるでしょう。屈辱の思い出はずっと消えないかもしれない。しかし、勝つことより、敗れたときの方が多くを学びます。世の中における最大の矛盾の一つです。

 端からは笑われるかもしない。しかし笑う人、つまり何もしなかった人は決して何も得られない。傷つくことはないけど、得ることもない。空気のようにただ消え去っていくだけの存在です。

 人生、勝利者であり続けることほど、怖いことはないです。

 逃げることより、挑戦することの方が至上の価値があります。たとえ敗れることになったとしても。

 ちなみに昨夜は寒かったです。寮の駐車場に停めていた車のフロントガラスが、翌朝は氷ってました。そりゃ寒いわ。

氷っていますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA