Category Archives: 連絡

∩(´∀`∩) ISIE2023 Student Award 2名同時受賞!! (∩´∀`)∩

 9月25日(月)にUniversiti Teknologi Petronas, Malaysia (マレーシア国ペトロナス工科大学)で開催された「ISIE2023 (International Symposium on Innovative Engineering 2023)」において、5E 野田 浩矢君が第2位、6E 福田 旺土君が第3位でStudent Awardを受賞しましたっ!! なお、第1位は佐世保高専の女子学生でした。

\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/

 対象発表は、

  • (oral): Hiroya Noda (5E), Haruhiro Naito (5E), Akito Fukuda (6E), Susumu Takabayashi, “Carbonaceous Electronics with Diamond-like Carbon Synthesized by Photoemission-assisted Plasma-enhanced Chemical Vapor Deposition”.
  • (oral): Akito Fukuda (6E) et al., “Modification of Graphene by Photoemission-assisted Townsend Discharge Plasma”.

です。

現地会場の表彰式です。
帰国後、研究室にて。

 有明高専公式HPにても。

【9/27(水)と10/4(水)】有明広域産業技術オンラインサロン

 有明高専には、有明広域産業技術振興会という有明高専の企業サポーター集団みたいな組織があります。会員企業は地元大牟田・荒尾地域だけではなく、東京などの遠隔地の企業もあります。

 どこの高専にも同様の組織がありますが、有明高専では特にお互いの関係が密接です。高専生と企業を結ぶ橋渡しとしての役割も重要です。このような小回りが効くところが、大学とは異なる高専の良さの一つですね。

 そんな企業と有明高専教員を繋ぐツール、もしくは企業同士を繋ぐ協業のインキュベーションの一つとして、毎週水曜16:00-16:30にオンラインサロンという定例の発表会や情報交換をしています。私も常連さんの一人として、毎度色々勉強させていただいており、進路指導を担う5年担任業務にも大いに活かせています。

 次回9/27(水)と次々回10/4(水)の2回分は、鷹林がお話しします。鷹林祭りです。

┗(゚ Д゚ )┛ワッショイ ┗( ゚Д ゚)┛ワッショイ ┗(゚ Д゚ )┛

よろしくです。

学会のお知らせ(2023年4~9月) (9/21 update!!)

 2023年4~9月の学会参加予定です。

  • 第84回応用物理学会秋季学術講演会
    • 9月19日(火)~23日(土) @ 熊本城ホールほか (熊本県熊本市)
    • 9月20日(水) 14:15~14:30 20p-C402-4 (オーラル): 福江 紘幸(岡山理科大学 DC) 他, “HF-HiPIMS法を⽤いたDLC膜のラマンスペクトルにおけるフィッティングバンド数の検討”. (※岡山理科大学他との共同研究)
    • 9月21日(木) 11:00~11:15 21a-A306-8 (オーラル): 福田 旺土(6E), 鷹林 将, 内藤 陽⼤(5E), ⽥中 修⽃(5E) 他, “光電⼦制御プラズマによるグラフェン改質 (I) 〜 ラマン分光解析 〜”.
    • 9月21日(木) 11:15~11:30 21a-A306-9 (オーラル): 鷹林 将, 福⽥ 旺⼟(6E), 内藤 陽⼤(5E), ⽥中 修⽃(5E) 他, “光電⼦制御プラズマによるグラフェン改質 (II) 〜 光電⼦分光解析 〜”.
    • 9月23日(土) 11:00~11:15 23a-A301-8 (オーラル): 内藤 陽大(5E), 福⽥ 旺⼟(6E), 鷹林 将, “光電⼦制御プラズマの集光現象”. (※関連特許出願済み)
  • ISIE2023 (International Symposium on Innovative Engineering 2023)
    • 9月25日(月) @ Universiti Teknologi Petronas, Malaysia (マレーシア国ペトロナス工科大学)
    • (oral): Akito Fukuda (6E) et al., “Modification of Graphene by Photoemission-assisted Townsend Discharge Plasma”.
    • (oral): Hiroya Noda (5E), Haruhiro Naito (5E), Akito Fukuda (6E), Susumu Takabayashi, “Carbonaceous Electronics with Diamond-like Carbon Synthesized by Photoemission-assisted Plasma-enhanced Chemical Vapor Deposition”.

都度updateしていきます。

よろしくです。

∩(´∀`∩) 2023年度日本表面真空学会 九州支部学術講演会 学生講演奨励賞受賞!! (∩´∀`)∩

 先立つ6/11(日)に開催された「2023年度日本表面真空学会 九州支部学術講演会」において、本研究室専攻科1年(6E)の福田 旺土君が、学生講演奨励賞をいただきましたっ!!

\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/

 対象発表は、

氏名 福田 旺土
対象発表 8. 光電子制御タウンゼント放電によるグラフェンの活性化
〇福田 旺土A、鷹林 将A、山口 尚登B、小川 修一C、高桑 雄二D、津田 泰孝E、吉越 章隆E
A 有明工業高等専門学校、B ロスアラモス国立研究所、C 日本大学 生産工学部、D 東北大学 マイクロシステム融合研究開発センター、E 日本原子力研究開発機構

です。

 福田君は本研究室が発足してからの2期生で、初の専攻科生です。

Continue reading

学会のお知らせ(2023年1~3月) (3/18 update!!)

 2023年1~3月の学会参加予定です。

  • KRIS2023 (The 1st. KOSEN Research International Symposium)
    • 3月1日(水)~2日(木) @ 一橋講堂 (東京都千代田区)
    • 3月1日(水) 17:30~17:50 B-O-3-1 (オーラル): S. Takabayashi, “Diamond-like Carbon Films Synthesized by Photoemission-assisted Plasma-enhanced Chemical Vapor Deposition”.
    • 3月2日(木) 10:45~11:45 P2-11 (ポスター): H. Koga (5E) et al., “Controlled Doping into Diamond-like Carbon by Photoemission-Assisted Townsend Discharge Plasma”.
    • 3月2日(木) 10:45~11:45 P2-12 (ポスター): A. Fukuda (5E) et al., “Modification of Graphene Sheet by Photoemission-assisted Townsend Discharge Plasma”.
  • 第70回応用物理学会春季学術講演会
    • 3月15日(水)~18日(土) @ 上智大学 四谷キャンパス (東京都新宿区)
    • 3月15日(水) 13:15~13:30 15p-A408-2 (オーラル): 福江 紘幸(岡山理科大学) 他, “HiPIMSおよび高周波HiPIMS法を用いたDLC膜の化学結合評価”. (※岡山理科大学他との共同研究)
    • 3月15日(水) 13:30~13:45 15p-A408-3 (オーラル): 福江 紘幸(岡山理科大学) 他, “高周波HiPIMS法を用いたDLC膜の膜密度と炭素結合の関係”. (※岡山理科大学他との共同研究)
    • 3月15日(水) 14:00~14:15 15p-A408-5 (オーラル): 鷹林 将, 古賀 永, “ダイヤモンドライクカーボンへのナノ制御ドーピング”.
    • 3月15日(水) 18:30~18:45 15p-B309-19 (オーラル): 鷹林 将, 塚嵜 琉太, 古賀 永, “ガス制御による光電子制御プラズマの形状制御”.
    • 3月17日(金) 11:15~11:30 17a-B309-10 (オーラル): 鷹林 将 他, “光電子制御プラズマ処理によるグラフェンの修飾”.

都度updateしていきます。

よろしくです。

特例適用専攻科の学修総まとめ科目担当教員になりました

 高専では、学校教育法第10章第119条に基づいて、本科5年の上に修業年限2年の専攻科を設置しています。大学評価・学位授与機構による審査を受けることにより、専攻科の学生さん達に大学と同じ学士号を授与することができます。

 さらに有明高専は「特例適用専攻科」に認定されていますので、所属教員は上記機構に個別に評価を得ることにより、特別研究すなわち専攻科での研究活動の指導教員になることができます。我が研究室も3期生を迎えて軌道に乗ってきまして、この度その「学修総まとめ科目担当教員」になりました(俗に「適」と呼ばれるようです)。研究課題名は、

「アモルファス炭素材料の電気電子材料応用に関する研究」

です。

 これには相応の研究業績が要るようです。しかしながら前職5年間は企業にいましたので、研究活動はできませんでした。当然ですね。他方で前々職東北大学時代に得たデータは山積しておりました。幸いにも、社長のご理解や周囲の先生方のサポートにより、継続して論文を出していくことができました。

 「適」教員になれたことは偏に、これら皆様のおかげです。この場を借りて厚く御礼申し上げる次第です。

学会のお知らせ(2022年10~12月)

 2022年10~12月の学会参加予定です。

  • 2022年度 応用物理学会 九州支部 学術講演会
    • 11月26日(土)~27日(日) @ 大分大学 工学部 (大分県大分市)
    • 11月26日(土) 14:30~14:44 26Ap-1: 塚嵜 琉太, 古賀 永, 福田 旺土, 鷹林 将 「光電子制御タウンゼント放電を用いたダイヤモンドライクカーボンのナノ構造制御」
  • 第32回 日本MRS 年次大会
    • 12月5日(月)~7日(水) @ 産業貿易センタービル (神奈川県横浜市)
    • 12月6日(火) 10:15-10:30 F-O6-004: 鷹林 将 「光電子制御プラズマ法を用いたダイヤモンドライクカーボンのナノ構造制御」
  • 第49回 炭素材料学会 年会
    • 12月7日(水)~9日(金) @ 姫路市市民会館 (兵庫県姫路市)
    • 12月8日(木) 12:00~12:20 2B08: 鷹林 将 「ダイヤモンドライクカーボンの精密合成とその物性」

よろしくです。

講演会のお知らせ(11/16(水))

 11/16(水)に、「表面技術協会 高機能トライボ表面プロセス部会」と「日本トライボロジー学会 機能性コーティングの最適設計技術研究会」が共催する講演会でお話しします

表面技術協会 高機能トライボ表面プロセス部会 第19回例会 @ 名古屋大学 ベンチャービジネスラボラトリー 3F ベンチャーホール (名古屋市千種区不老町)

13:35~14:30 「DLCをちょっと深く考えてみる」

です。ハイブリッド開催なので、オンライン参加もできます。

よろしくです。